© 2017 Mami and Miz Photography

tel : 080 9154 4488

email : mamiandmiz@gmail.com​

検索
  • mamiandmiz

続・大阪トリップ

最終更新: 2019年12月13日


おばあちゃんに会いに行くのが第一の目的だった今回の旅、でもせっかくだから、もちろんいろいろ楽しんできた。

Mami も Miz も大阪はほとんど行ったことがないに等しい。

Mami は小学生の時に一度行って叔母さんに宝塚劇場をねだって連れてってもらった記憶と、大坂城を見たという思い出だけ。

Miz は日本で働いていた20代の頃にロケで半日、でも焼肉をたらふく食べて冷酒でボロ酔いしたことしか憶えていない。

というわけで、今回はどっぷりと大阪文化に浸かりたいと思ってみた。

東名高速を夕焼け向かって突っ走る。どうやら雨模様。でも大阪へ着いたら雨は降っていなかった。

着いて早速何を食べようかとあれこれ回ったけども、天王寺の焼き鳥屋さんに決定!

透明厚手のビニールカーテンをくぐって入ったお店。小さいけど3階建てで、ほぼ満席。

空いてて良かった。もちろんグーな美味しさ。

ここで大阪を感じた第1弾。他のお客さんの話す声が大阪弁。

リズミカルで心地よい。

帰り道、ほろ酔いで歩きながら上を眺めると、あべのハルカスより高い電柱と満月近い月が頭上にあった。

翌日、散歩に出かけるとすぐにあった大阪市立美術館。

フェルメール展がやっていて、つい入ってしまった。

ここで大阪を感じる第2弾。

展示方がすごい。。。美術館、狭い訳ではないのだけれども、ものすごい人混みで、絵までの距離が短すぎて、2列目以降からだと絵の上半分しか見えない反面、近づいて行って、手が届くほど目の前で見られるのはすごい。だけど、そうすると大きい絵は局部アップしか見られないけど。

さあ散策へ出かけよう。急に人がいなくなった開放感。

どこかの店の前にあった「二度付けお断り」の怖い顔したおじさんの等身大人形の真似してみた。

Enjoy !! Shinsekai !!

周りの人も必ず写真を撮っていく名所ですな。

大阪、どっぷり感じました。

そして、なぜか動物園へ。大阪関係なしのシロクマ。

大阪城が見たい、ということで行ってみた。

ついでに老舗のたこ焼屋と思われるところで外人に習って買ってみる。

ドキドキしたのはなぜだろうか。

うむ、確かに、美味。

よく歩いたなあ。

という訳で疲れを吹っ飛ばすように大都会へお出かけ。

道頓堀って、渋谷よりも都会的センスがある気がした。

しかし、、、周りを見渡すと95%は外国人、だったような。。。

ま、私たちも観光客。もの珍しさを楽しむ気持ちは一緒。

あちこちカメラを向ける。

そして、お決まり!やりたかった。これが。

この電車、綺麗。色合いがとてもいい。黄色のラインはホームにある視覚障害者誘導用ブロックが反射してる。しかもそれがまたオリジナルのようにとてもマッチしているのに驚き。

乗ってみたかった大阪の電車。車内の雰囲気はどうなんだろうかと、何かを期待してたのだが。

そりゃ昼間の電車はスカスカですわな。

それにしても中も配色がとても綺麗。

広告、少ないなあ。

おばあちゃんに会った後、同居の叔母さんに勧められて来てみた日本一長いアーケード天六に寄ってみた。

歩き疲れたので最初のお好み焼きをここらでお一つ。

Mamiは今まで自分で鉄板でお好み焼きを焼いたことがない。

初体験までしてしまった。

いや、厳密に言うと、Mizが焼いてMamiはソースを塗っただけなので、まだ未体験である。

高いビルにも登ってみてしばし高みの見物。

都会の喧騒は東京も同じだけども、ゆとりがある感じがした。

人と人の距離が東京よりも広く持てる。

大阪感じる第5弾。

右側静止エスカレーター体験。

Miz個人的にはとても嫌いなエスカレーター歩き。なんで歩かないといけないの、と思う。

みんな、エスカレーターを歩くのやめようよ。デパートとかのは歩かないのにね。

歩かない方だけ長い列になってるって、ひどくないすか? これじゃ運搬効率半分じゃない。

歩く人は是非階段を使ってくださいな。

一人乗りのエスカレーターは全員ちゃんと停まってるのにね。

しょうがないから全てのエスカレーターが一人乗りになればいいのに。

で、しょうがなく並んだ末に右側確保。

さあ、最後の大阪の夜は何を食べに行くか。

目移りしまくる。

大阪からの帰り道、「そうだ京都、行こう!」となった。

まずは伏見稲荷大社へ。

見たことも無い踏切の並び方。ここも見たとこ外国人率95%

今日はお祭りなのでしょうか?

所狭しと露店が並び、どこも大繁盛に見えた。

ここは商売繁盛の神様? だったら拝まねば。

人混みは突然現れたり無くなったり。

団体客が一気にやってきては帰っていくからだろう。

やあ、でかい鳥居がたくさん。本当に千本あるのかな。

東京近郊では流石にないなあ。

いやあ、歩いた歩いた。どこまでいくのかわからないので途中で離脱。これじゃご利益ないか。

とにかくすごい人・人・人

そしてもちろん金閣寺。文句なしに綺麗だった。

これって綺麗だけど、自分が中にいる時はこの美しさは見えないのよね。

外から見て楽しむものってことなのでしょうか?

もう帰ろうと、家路を行くと、そっちの方向になんと銀閣寺が。

というわけで、こちらも散策。

「わー、京都みたい」って言いながら庭を散策。そりゃ、京都だもん。

もうちょっと後の時間の方が綺麗だっただろうな。

もちろん、こんな奥へは入れないのだけども、吉永小百合さんとかのCMの撮影だったら入っちゃうんだろうな。

こんな美しい所も、CMで綺麗な人しか入れないんだろうな。

でもお坊さんはトントントンなんて気軽に歩いてたりして?

Mamiの大好物発見。

嬉しい時はこんな顔。

あっという間の3日間の旅。

帰りは快晴の中、東へ向かって突っ走る。

Mamiは横でぐっすり2時間。

目が覚めたら運転中のMizに向かって「ずっと起きてたの?」って。

「は、はぃ」そりゃそうだろ。

夕焼けが綺麗だった浜松のサービスエリア。

おばあちゃんもこの夕焼け見てるかな。

家まではまだちょっとある。カフェイン入れたら帰ろうか。

いい旅だった。

撮影カメラ:Canon G1X mkIII

#トラベル #大阪 #京都 #新世界 #天王寺 #動物園 #美術館 #フェルメール #串カツ #たこ焼き #お好み焼き #大阪城 #道頓堀 #心斎橋 #グリコ #電車 #あべのハルカス #エスカレーター #伏見稲荷大社 #千本鳥居 #屋台 #抹茶ソフト #東名高速 #CanonG1XmkIII #金閣寺 #銀閣寺

mamiandmiz-logo.png