検索
  • mamiandmiz

ほぼ貸し切り状態の神社でお宮参り

更新日:5月25日

緊急事態宣言の解除が成された後とは言え、まだまだ人通りは閑散としていた東京調布市の布多天神社で男の子のお宮参りを撮影してきました。


このコロナの影響で待ちに待ってようやくお宮参りにこぎつけられた、と、5ヶ月になった息子さんを抱っこしながら奥様がおっしゃっていました。


撮影はちょうどお昼時、夏至もそろそろの太陽は真上にあり、気温はどんどん上がって行った感じがしました。


お着物を召されている奥様と初着を着せられた息子さんはとっても暑そうでしたが、普段スーツを着ることがないとおっしゃっていた旦那様は「ジャケットでも意外に大丈夫」といいながら涼しい顔してスッと袖を通されていました。


そんな強いお父さんの姿を見てすくすく育って行くんですよねえ。

お幸せに。
















0件のコメント

最新記事

すべて表示
mamiandmiz-logo.png